ホーム  --  お取扱商品 

自然な色を残せるプリザ液〜ビオナチュレ

自然の色を残してナチュラルフラワーを作る事ができるビオナチュレ。
使い方をご紹介します。
そのときのお花の色の残りをご覧になってください。

このデンファレを使います。
denphare_.jpg

枝ごとビオナチュレ液に入れるので、適当な長さで切ります。
denphare_cut.jpg

α2液に入れます。
alpha_in.jpg

alpha_in2.jpg

α2液で6時間〜12時間おきます。
alpha6-12.jpg

β2液に入れます。24時間くらい入れておきます。
beta_in.jpg

β2液から取り出して乾燥し、完成です。
finish.jpg

このように簡単に色を残す事ができました。


また、完成したビオナチュレのテカリが気になる場合には「洗浄液」を使う事でテカリを押さえる効果があります。
senjo01.jpg

洗浄前のナチュラルフラワーのカラーです。
senjo02.jpg

テカリが気になる部分を液にさっとくぐらせます。テカリがひどい場合は数分浸けておきます。
あまり長い時間入れておくと色が抜けてしまう事があります。
senjo03.jpg

洗浄後のカラーです。
senjo04.jpg

ぜひ、ビオナチュレをお使いになり、ナチュラルフラワーをお楽しみください。


2012年8月 3日 16:34

copyright(c) 株式会社セイカ All Rights Reserved.